日常生活を快速快便にするための筋トレ法

健康維持するために規則正しく一定の時間に食事をとる事は
重要な事なのですが、実際には食欲がないにもかかわらず
時間が来たので食べるという状態の方もいるのではないでしょうか。

筋力トレーニングを行っていると、身体が活性化される効果が認められています。
もっとも体を動かすことにより食べたものが、早く消化されることも分かっています。
そしてそのほとんどが効率よく吸収されて、体にも良いことが分かっています。

実際に筋トレを行っていると分かると思うのですが、食欲もあり
体が健康的にサイクルすることがわかると思います。
また運動をしていることで食事を摂る量も増えますが
太ることもなく、しっかりとした食生活をすることにより
むしろ筋肉がつき太りづらい体質になります。

また筋トレを行うことで姿勢を維持するために自然とお腹周りの筋肉に力が入ります。
また体を動かすたびに、おなかの中の圧力が上がったり下がったりすることになります。
そして腹筋運動をした場合などには、腹部を曲げ伸ばしするために
胃腸そのものに適度な刺激を直に加えることをもでき、
内臓や胃腸の働きに対してプラスに作用をしているものと思われます。

夕食前に筋トレを行った場合などには、行わなかったが時と比べてはるかに食欲が高まり
食事が美味しく感じられるのです。
そして翌朝には快便と言う生活サイクルに変化してくると思います。
筋トレもトレーニングの方法によっては胃腸を元気にする働きもあり
副産物として快食快便の健康的な生活を送ることができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>